スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

2018年の野望

2018年も明けました。平成は30年で最後なので、ちょっと寂しい気もしますが、つたないブログですが今年もよろしくお願いします。今年は更新できるようにしたいです(汗)


2018年最初のブログは今年の目標を書いてみようと思ってます。
恥ずかしくていつもは書いたりしないのですが、書くことで気持ちも引き締まると思うので、チャレンジです。


1.お弁当生活をする!
昔、お弁当を作っていたのですが、節約目的でした。今年は節約というよりカラダ作りと糖質制限を続けるためです。食生活がめちゃくちゃだと体調も悪くなるし気持ちも沈みがちになるので、食べるものは大事だと思ってます。が、自分で選ぶとつい炭水化物中心の食生活になるんですよね。なので、お弁当を作って体もスッキリしていきたいです。とりあえずの目標は週3日!


2.人と交流をする!
実はめんどくさがり屋で人付き合いがちょっと苦手だったりする。なので、基本的には無理して人付き合いをするほうではないし自分からあまり交流をしないのですが、自分からもう少し交流をしていこうと思ってます。趣味でも作るのがいいのだろうか・・・


3.本業以外の収入源を作る
次の会社はボーナスをいただければ、年収は今まで働いた会社よりも多くなります。あくまでもいただければの話なので、自分自身でも収入源を本業以外にも作りたいと思ってます。
節約も大事だと思うけど、節約よりも収入を増やすことを考えていきたいと思ってます。会社がいつ突然なくなるかもしれないので、収入源が他にあるとやっぱり安心かなと思っているのですが、土日に働くと体力的にきついので、スキマ時間にできる仕事をみつけていきたいと思ってます。


後は目標までいかないけどモノが多いので、モノを買うときは吟味。使わないものはメルカリなどで売る。後は資格を取得したいと思ってます。
どこまで続くかはわからないけど、のんびりやりたいと思います。
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

7年ぶりの派遣

実は・・・
2017年は1月に仕事を辞めて、7年ぶりに派遣をやっていました。
まさか、2年連続で転職活動をするとは思いもよらず、今思えばちゃんと考えて行動すべきだったなと思っております。


2016年の末に会社がちょっとした不祥事を起こし、恐らく会社として生き残るは厳しいと思い辞めることにした。
当時は、いざとなれば前職の会社に戻れるだろうという根拠のない自信があった。結局、タイミング悪く戻ることができなくなってしまったので転職活動をするハメになりました。契約社員だった私は残っても3月には契約終了になっていたので、辞めるのはそのタイミングでもよかったとちょっと反省しました。


転職活動をするにも、書類は通るけど面接が・・・みたいな状態が続き(これは会社の規模とかを重視して本来自分が興味を持つことを失っていたので、ある意味当然ちゃ当然なんです)失業保険を貰っていたのですが、このまま転職活動すべきか生活のために一旦働くかちょっと迷ってました。


前職にいた派遣さん情報によると今は結構時給もよく、求人も多いということで一旦派遣をしながら働くことにしました。(ちゃんと転職活動をしたほうがいいとも言われました)アシスタント的な事務派遣は競争が多いので、自分がいた業界を中心にOA派遣で探しました。幸い割りとすぐに決まり、時給も過去の派遣時代に比べ200円近く高い時給でした。


勤務地も歩いて10分という立地で、条件的には本当によかったです。しかも派遣→契約社員化を結構やってるみたいだったので、転職活動が失敗しても直接雇用の道が開けるかもしれないとちょっと思ってました。


ただ、過去にもある前任がバックレのポジション(派遣、直接雇用含め3~4回は経験しています)。何かあるんだろうなとは思ってました。会社自体も派遣なのに社員並みに働く人も居たりする。これは人それぞれだと思うのですが、個人的には派遣に社員の仕事をさせるのは反対だと思っています。責任をどうとるのかが明確で社員化前提ならいいのですが、待遇によって業務が違うはずなのに同じ仕事で片方は高待遇、片方は低待遇となると不満が生まれやすくなると思ってます。


私の仕事は委託会社と社員の間の調整作業がメインだったのですが、いつからかペアの社員の方が私に「次何やればいい?」と聞いてくるようになりました。また仕事中に業務以外の仕事をしているのを発見して、いろいろ思うこともあり上司に相談したのですが、相談したことで余計に話がこんがらがり夏の終わり位から真剣に転職活動を考えはじめました。


といっても頻繁に休めないので面接は月1~2回のペースでノロノロ運転でした。面接って上手くいきそうな時は割りとわかるほうなのですが、上手くいくかなと思ってたとこが役員面接で落ちてしまって派遣会社のセミナーに参加したりして、タイミングよく来年から新しい仕事に就くことになりました。


派遣会社のセミナーで「割り切って色んなところを見るのはいいと思うが、契約が終了することを考えて動いたほうがいい」ということを言われました。派遣会社としては紹介できる人材が減るのでこれ言ってもいいのだろうかとちょっと思ったけど、確かに派遣でも特別なスキルがないと生き残るのは厳しいと思います。差別と言われてしまうかもしれないけど、確かに20代と40代なら20代採用したいと思うもん。


派遣は入るときのハードルが低い分、直接雇用へのハードルが高いと思う。でも、社員よりもよい成果を上げても時給もあがることもない。結局は企業の都合のよい存在にされがちだったりする。私自身はやっぱりいい結果を出したら評価されたいと思うし、自分の働き方は派遣にはあってないなとつくづく思いました。


派遣社員で働いたからこそ、自分を見つめ直すことができたのも事実。結果的に転職活動が上手くいったからよかったけど、もう少しちゃんと考えてから行動おこすべきだと反省しました。
2017年もあと数時間。よいお年をお迎えくださいませ。 人気ブログランキングへ

派遣社員

お昼過ぎにたまごを買いに行ったら売り切れでした。。。
明日こそは・・・


時々、ヤフコメを見てたりするのですが、
先日こんなニュースがありました。
「58歳の派遣社員の方が雇い止めにあった」というニュースです。


私は20代~30代前半まで派遣をしていて、その後脱派遣をしました。
実際脱派遣をした後に勤めた会社では派遣に対していいイメージを持っていない社員さんもいました。
採用の段階で私ともう1人の候補者の方がいたらしいのですが、私が派遣だからということでもう1人の方を推してる人もいました。


だから、会社によっては派遣に対していいイメージを持ってないことも知ってます。
ただ、この記事を読んで思ったことは40代で17年も同じ会社で派遣で続けられるのは凄いと思いました。
でも、派遣はやっぱり契約期間の上で成り立つもの。
その契約はいつ切れてもおかしくはないというものではないのだろうか、という気持ちがありました。


事務派遣て言ってしまえば、ハードルは低いです。
他の仕事と比べて割と敷居が低いのです。言ってしまえば他の人でも代わりがききやすい仕事だと思っています。
コメントでも書いている人もいたのですが、昔は派遣はスペシャリストという位置づけでした。
事務派遣でも未経験は厳しかったものです。


派遣って表向きは面接禁止だし、コーディネーターが仕事を紹介してくれるし、自分で応募書類をつくらなくてもいいし
何回も面接しなくてもいいし、応募の理由とか聞かれなくてもいいし、時給もそこそこいいし、今はとてもハードルが低くなっているような気がします。


私が働いていた会社に居た人で元々社員だったんだけど会社が倒産して派遣になったけど、そろそろ脱派遣をしたいと思いつつも今の生活から抜け出せずにいた人がいました。私の前職の会社で求人があったので紹介したのですが、「給料が低いのでちょっと無理」といわれました。結局彼女は紹介予定派遣か派遣先に直接雇用の実績有のところで仕事を探し始めてました。


確かに私も脱派遣をするときには大変でした。
書類で全然通らないし、派遣社員に対していいイメージを持ってない会社もあります。私自身も特出したスキルを持ち合わせていないということもありました。経理や人事と違ってアシスタントの派遣は特にスキルアップに繋がりにくい部分もあると思います。


この17年も同じ会社で働き続けた方はきっと仕事のできる方なんだろうと思います。
40代で正社員になるのは厳しいというのもわかります。でも、派遣であるならいつかは終了になる可能性を持つべきだと思うし、数年働らいて直接雇用の話がないのであれば、次を探すなりもできたのではないでしょうか。給料もそこそこあって、居心地もよくずるずるみたいなところもあったと思うので、コメントで結構辛らつな意見が多かったのですが私も全てには同情はできませんでした。


派遣というスタイルが合っている人もいるので、必ずしも派遣がダメとは思わないんだけど、年を取るにつれて職が探しにくいのも事実。自分自身でスキルや人脈を身につけていかないといけない時代なんだろうな、と思いました。 人気ブログランキングへ

糖質制限と甘酒

めりっとご無沙汰しております。
前回ブログを書いてからかなり時間が経っていて・・・
いろいろと変化もありました。

この辺りは少しずつブログを書いていきたいなと思いつつ。。。
今日はカラダ作りのことを書きます。

30代後半過ぎた辺りから、ストレスで過食になり
どんどん体重が重くなっていきました。
酵素断食をしたりしても、最初は効果があっても全然痩せなくなり、どんどん太るという悪循環でした。

それに加え、カラダも重く体調もなんかスッキリしない日が多く、
休みの日も午後まで寝ている日が多くなりました。

美容師さんとダイエットの話で盛り上がったときに
次に会うときまでお互い頑張って痩せようという話になりました。
で、家に帰っていろいろと調べていた時に
以前居た会社で先輩がMEC食をしていたことを思い出し、
糖質制限を調べるようになりました。

今年の5月頃から糖質制限を始めて、最初の2ヶ月位はほぼMEC食で、週に1回は糖質をとってもOKな日を決めてやっていました。
糖質制限やると最初にガクンと体重が落ちる人が多いらしいのですが
こぶたはほぼ変わらない感じでした。

体重よりも体調に変化が出始めました。
休日も平日より少し遅い時間に起きれるようになったし、
平日に支度をした後に少し休むということもなくなりました。

7月以降からは少しずつ糖質をとってもOKにして
3ヶ月目以降から体型に少しずつ変化が出始め
ピッタリだったパンツがゆるくなり、
以前きつかったパンツが履けるようになりました。
(腰周りがまだ少しきつい)

今は糖質を1日100g前後で収めるようにしています。
もちろん、時々糖質Dayを設けて、翌日以降調整をするようにしています。

糖質制限をしているとどうしても同じようなものを毎日とってしまうので、栄養素を食べ物からきちんと取るということで
最近は甘酒を毎日飲むようにしています。
平日は朝晩100ml、休日は晩100ml取っています。
甘酒は最近ブームにもなっているので、
結構ご存知の方も多いかと思うのですが、
栄養素が豊富なので、糖質も結構多いです。
(100mlで20g位あります)

ただ今食べているものは3ヶ月後の自分のカラダになるので、
少しずつ健康な体になるように食生活もちゃんとしていかないとと思ってます。
体重を測ってないのでアレですが、後3~5キロくらいは落としたいのです。

お米や炭酸、甘いものが好きな私は明らかに糖質を取りすぎていたようで、この方法が自分には合っているみたいです。
極端な糖質制限はカラダに負担もかかるらしいので
時間をかけて健康になっていこうと思っています。

今月号の日経ウーマンに「食べ方バイブル」の記事が載っていて
とても参考になりました。
お菓子(チョコレート)を食べない習慣を作れればいいのですが、
これはちょっと無理そうです(笑) 人気ブログランキングへ

ブラックの定義

入社時に必要な書類がいくつかあり、健康診断や身元保証人のサインなどは日数がかかることもあり準備をしております。健康診断は事前に予約が必要だったり診断書の作成にかかる時間を確認しないといけないので、土曜は午前中から動いておりました。実際に働くのは少し先なのですが、生活リズムを戻すべく来週は朝にちゃんと起き昼寝をしないようにしたいと思います。


内定をもらってから前職の最初のチームに居た人や同期達に連絡を取りました。入社時に働いたチームの人は全員女性だったのですが本当にいい人達ばかりで、女性だけのチームで働くことに少し不安はあったのですが、自分のペースで仕事ができ極度に干渉されることもなく、感情に任せて仕事をする人が少なかったので働きやすい環境でした。チーム以外の人も基本いい人が多く、今まで働いた会社の中で戻りたいと思ったことはなかったのですが、前職の会社だけは戻れるなら戻りたいと思っていました。


新しい会社の報告をすると「ホワイトだね」と言われたり、前職に入社した際にも「うちの会社はブラックだから」と言われたこともあったのですが、ブラックの定義は人によって違ってくるので何ともいえないのですが、前職の会社は言うほどブラックでもないと思っています。ホワイトかと言われれば微妙なのですが・・・・・・


ブラックだと思った会社は脱派遣をした際に最初に働いた会社だと思っています。残業は月80時間越えるこもあったにも関わらず、収入は手取り20万程度でした。前任はバックレでいないし簡単な引継ぎ書みたいなものがあるだけ・・・(派遣時代にも前任がいなくて引継ぎがない業務もありはしましたが)業務はどんどん押し付けられ、無茶振りも多かったです。仕事が終わらなければ土日に対応することもありました。退職時には引継書を作成し、きちんと引継ぎしているにも関わらず、引継ぎが不安だからと言われ有休を取らせてもらえませんでした。給料という対価に対し求められる部分が本当に大きく、社内がきちんと整備されていない感じでした。


どこの会社もいいとこもあれば、悪いとこもあるとは思っています。ブラックだと思える会社でも働いたことによって得られたことはあったし、次に繋がることもありました。ただ給料は労働の対価だと思っているので、求められるものが多い割りに対価が少ないと厳しいかなと思っています。 人気ブログランキングへ

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © Nanairo Days All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。