スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

「日本の新米大集合」~秋の収穫祭~ 銀シャリ亭

台風が去った先週の日曜日、とあるイベントに行ってきましたヽ(‘ ∇‘ )ノ ワーイ
パナソニックのWおどり炊き機能を味わうことができるイベント「日本の新米大集合」~秋の収穫祭~ 銀シャリ亭です。





「日本の新米大集合」~秋の収穫祭~ 銀シャリ亭
ginsyari1.jpg




「日本の新米大集合」~秋の収穫祭~ 銀シャリ亭とは・・・Wおどり炊きの機能を使って、日本全国から15銘柄16種類の銘柄米をそれぞれのお米の特性に合わせて炊いたごはんの試食ができるんですヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!




たくさんのお米が並んでます。
ginsyari2.jpg





実際にWおどり炊き機能を利用して新米の試食もできるのです。
gisyari5.jpg

ginsayari4.jpg





早速こぶたも食べ比べてみました( ̄ー+ ̄)
ginsyari3.jpg




正直、炊飯器で炊くご飯なんてどれも同じじゃない??なんてたかをくくっておりました。(_ _(--;(_ _(--;ちょうど「森のくまさん」「こしひかり」「ゆめぴりか」「つや姫」「さがびより」などがちょうど炊きたてだったのですが・・・お米の甘さや粒の大きさまで並べてみると特徴がそれぞれ異なっています。




こぶたはちょっと甘くて粘りのある「つや姫」と「ゆめぴりか」が好みでした。王道の「こしひかり」のツヤにも感動を覚えました。





健康のために、適当に買ってきた玄米を土鍋で食べているのですが、やっぱり白米のがおいしい。土鍋だとお水加減が適当なのと、どうしてもちょっと固くなってしまうんですよね。ここしばらく炊飯器で食べるという生活をしてなかったので、感動はひとしおでした。お米と一緒に産地のお漬物などもあって、白米だけで食べるのとまた違った味を楽しめました(*゜▽゜)ノ




Wおどり炊き
gisyari7.jpg




Wおどり炊きとは・・・高速交互対流で甘みと甘みを引き出しながら、可変圧力でもっちりとしたねばりと甘みを引き出し、ごはんの甘みをもちもち感がUPするのです。さらに200℃スチームで、お米の旨み、甘み、香りを引き出してくれるのです。





種銀シャリ炊き分け機能なんてものもあって、自分の好みの炊き方を選べるのですゴシゴシ(-_\)(/_-)三( ゜Д゜) ス、スゲー!たまにはいつもと違う味を楽しめるって土鍋ではできません!!!





しかも!!!スマートフォンを使って、お米の特性にあったプログラムを選択して、炊飯器にタッチするだけで「銘柄炊き分けコンシェルジュ」機能が発揮され、お米の持ち味を最大限に引き出してくれるのです(゜〇゜;)なぬ?????


gisyari8.jpg





「日本の新米大集合」~秋の収穫祭~ 銀シャリ亭のイベントでは・・・利き飯チャレンジというイベントが行われていたんです。何かというと・・・15銘柄16種類の銘柄米からクイズにでているお米を当てるというイベントなんです。




ginsayri9.jpg



gisnayari11.jpg



利き飯チャレンジで見事正解するとお米1年分(60kg)が当たるのですが、こぶたはあえなく撃沈しました。でも、とっても素敵なイベントに参加させていただいて、実りある1日でした。



パナソニック様よりイベントに招待いただきました
人気ブログランキングへ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © Nanairo Days All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。