スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

7年ぶりの派遣

実は・・・
2017年は1月に仕事を辞めて、7年ぶりに派遣をやっていました。
まさか、2年連続で転職活動をするとは思いもよらず、今思えばちゃんと考えて行動すべきだったなと思っております。


2016年の末に会社がちょっとした不祥事を起こし、恐らく会社として生き残るは厳しいと思い辞めることにした。
当時は、いざとなれば前職の会社に戻れるだろうという根拠のない自信があった。結局、タイミング悪く戻ることができなくなってしまったので転職活動をするハメになりました。契約社員だった私は残っても3月には契約終了になっていたので、辞めるのはそのタイミングでもよかったとちょっと反省しました。


転職活動をするにも、書類は通るけど面接が・・・みたいな状態が続き(これは会社の規模とかを重視して本来自分が興味を持つことを失っていたので、ある意味当然ちゃ当然なんです)失業保険を貰っていたのですが、このまま転職活動すべきか生活のために一旦働くかちょっと迷ってました。


前職にいた派遣さん情報によると今は結構時給もよく、求人も多いということで一旦派遣をしながら働くことにしました。(ちゃんと転職活動をしたほうがいいとも言われました)アシスタント的な事務派遣は競争が多いので、自分がいた業界を中心にOA派遣で探しました。幸い割りとすぐに決まり、時給も過去の派遣時代に比べ200円近く高い時給でした。


勤務地も歩いて10分という立地で、条件的には本当によかったです。しかも派遣→契約社員化を結構やってるみたいだったので、転職活動が失敗しても直接雇用の道が開けるかもしれないとちょっと思ってました。


ただ、過去にもある前任がバックレのポジション(派遣、直接雇用含め3~4回は経験しています)。何かあるんだろうなとは思ってました。会社自体も派遣なのに社員並みに働く人も居たりする。これは人それぞれだと思うのですが、個人的には派遣に社員の仕事をさせるのは反対だと思っています。責任をどうとるのかが明確で社員化前提ならいいのですが、待遇によって業務が違うはずなのに同じ仕事で片方は高待遇、片方は低待遇となると不満が生まれやすくなると思ってます。


私の仕事は委託会社と社員の間の調整作業がメインだったのですが、いつからかペアの社員の方が私に「次何やればいい?」と聞いてくるようになりました。また仕事中に業務以外の仕事をしているのを発見して、いろいろ思うこともあり上司に相談したのですが、相談したことで余計に話がこんがらがり夏の終わり位から真剣に転職活動を考えはじめました。


といっても頻繁に休めないので面接は月1~2回のペースでノロノロ運転でした。面接って上手くいきそうな時は割りとわかるほうなのですが、上手くいくかなと思ってたとこが役員面接で落ちてしまって派遣会社のセミナーに参加したりして、タイミングよく来年から新しい仕事に就くことになりました。


派遣会社のセミナーで「割り切って色んなところを見るのはいいと思うが、契約が終了することを考えて動いたほうがいい」ということを言われました。派遣会社としては紹介できる人材が減るのでこれ言ってもいいのだろうかとちょっと思ったけど、確かに派遣でも特別なスキルがないと生き残るのは厳しいと思います。差別と言われてしまうかもしれないけど、確かに20代と40代なら20代採用したいと思うもん。


派遣は入るときのハードルが低い分、直接雇用へのハードルが高いと思う。でも、社員よりもよい成果を上げても時給もあがることもない。結局は企業の都合のよい存在にされがちだったりする。私自身はやっぱりいい結果を出したら評価されたいと思うし、自分の働き方は派遣にはあってないなとつくづく思いました。


派遣社員で働いたからこそ、自分を見つめ直すことができたのも事実。結果的に転職活動が上手くいったからよかったけど、もう少しちゃんと考えてから行動おこすべきだと反省しました。
2017年もあと数時間。よいお年をお迎えくださいませ。 人気ブログランキングへ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © Nanairo Days All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。