スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気ブログランキングへ

1時間

17歳のとき、「ドスーン」という物音で目が覚めたことがあった。
その地震が今まで生きてきた中で、一番忘れられない。
震源地から結構距離があるはずの私が住む町も震度4程度あって、ちょうど朝の時間帯だったのでテレビから映る映像を見て愕然とした。
もう随分たった今でもあのテレビの光景は忘れられない。





そして昨日、地震があった。
遅いランチに出ていて、ご飯を食べているときに揺れ始めた。
横揺れだったのでそんなに大きい揺れではないと思っていたら震度5弱あったそうだ。





東京の電車は全滅状態で、会社からは大きな通りをずっと歩いていくと帰れるので歩いて帰った。
家から割りと近いので1時間もかからなかった。
遠方の人は朝まで会社で待機してるようだった。




外は普段と違う歩く人で埋め尽くされていた。
数年前に流行った「震災時帰宅支援マップ」をもっておいたほうがいいと思ったくらいだった。
帰り道も「トイレ貸します」とかの貼紙があった。
コンビニのサンドイッチやおにぎりはほぼ全滅だった。





が、家に着きテレビを見た瞬間泣きそうになった。東京の電車が止まったことなんて、たいしたことない位の被害だった。もちろん、東京から埼玉や千葉、神奈川まで歩いて帰るのは大変なことだと思う。でも、帰る家もある。今救助を待ってる人に比べたらと思ってしまう。




今、私にできることは電気をなるべく使わないということ、そして募金くらいしかない。
(ヤフーポイントで募金ができますので、ポイントがある人は募金をお願いいたします)





「命があるだけまし」なんて思わない。
でも、少しでも多くの人を救ってほしい。





【災害用伝言ダイヤル】
◆被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.「1」を押す
3.自宅の電話番号を押す。
4.伝言を録音する。

◆安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.「2」を押す
3.安否を確認したい方の電話番号を押す。
4.録音された伝言を再生する。

【NHK安否情報放送】
NHKでは安否情報に関する放送をするそうです。
次の電話番号にご家族の状況やメッセージをお寄せください。
03-5452-8800 050-3369-9680




職場でもご実家が震源地に近い方がいて、安否確認ができず困ってました。
1秒でも早くこの状況を脱して欲しいと願ってます。 人気ブログランキングへ

コメント

 

コメント

 
管理者にだけ表示を許可する

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © Nanairo Days All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。